地球の歩き方に電子書籍?Kindleアプリを使ってiPhoneでも読める!

海外旅行には欠かせない持ち物はいくつかありますが、その中でも特に欠かせないものがガイドブック。いくらブログが盛んな時代になっても、各都市の幅広い情報においてガイドブックに勝る媒体はありません。

そんな旅行ガイドブック界の王様である「地球の歩き方」の電子書籍版が販売されるようになったそうです。

スポンサーリンク

地球の歩き方に電子書籍?

僕もバックパッカーとしてこれまで旅をしてきたので、昔の旅人の本を読む度にものすごく便利な時代になったなと思っていたりします。

例えば、昔の旅人はSONYのウォークマンを持って旅をしていたそうです。リュックにカセットを何個も入れて旅をしていたわけです。重くなると言う理由で旅に持っていけなかったテープもあったはずです。でも今ならiPhone一つあればカセットの何百倍もの曲を簡単に持ち歩くことができますよね。

他には、フィルムのカメラを使っていた時代には、何十本ものフィルムを持ち歩いていたのです。そしてフィルムが増えすぎたら、高いお金を払って日本に送るということが普通だったそうです。現在ではメモリーカードやパソコンがあれば何枚でも持ち歩くことができますよね。それも撮り直しも何度でもできるという。なんて便利な時代。

さらに、「地球の歩き方」がまだ発売されていない時代(1979年以前)を考えたら、、、僕は怖くて旅なんていけません。笑

 

と、これだけでも旅がしやすくなったなと感じることができるのですが、さらに便利な時代になってしまいました。

その時代の幕開けは2014年5月26日。「地球の歩き方」の電子書籍の出版が開始された日になります。

 

正直、2010年の「電子書籍元年(アップル社の「iPad」発売により)」から4年も経ってからの発売というのは遅すぎだと思います。旅をする人こそ電子書籍を利用しているわけですし、「地球の歩き方」が荷物になるということは昔から問題となっていたので、もっと早くに手を打つべきだったはずです。

「地球の歩き方」の電子書籍出版が遅れたことで、図書館で借りたものを自炊してPDF化させ旅に持ってきていた強者もいれば、そのようなデータがZIPファイルとなりネットで無料でばら撒かれていたり。

「どんなに貧乏でも悪いことだけはしない」がモットーの僕としては、そんな状況を見ていてとても心苦しかったのを覚えています。

でも、そんな悪さをしてしまう人の心理も少しだけわかってしまうわけですね。僕も同じ旅人なので。だって何十カ国と旅をする人なんかは、物理的に考えてもそんなにいっぱい「地球の歩き方」を持ち歩けないですからね。

だからこそ「地球の歩き方」の電子書籍発売は全ての旅人が待ちわびていたことだと思います。

スポンサーリンク

Kindleアプリを使ってiPhoneでも読める!

5fe67ffa9ee2c65f857faf3dbe60e35e_s

 

で、電子書籍ってどうやって読むことができるの?

 

実はスマホやパソコンさえあればKindleアプリを利用して簡単に読むことができてしまうのです。

Kindleユーザーなら1クリックで簡単に本を買えてしまうことをご存知だと思いますが、Kindleを使ったことがないという人にとっては少しハードルが高く感じてしまうかもしれません。でも難しいことなんて何一つありません。

また、これまでKindleをWindowsでしか使えないと思っていた方も、ご安心ください。Macでも普通にご利用いただけます。

僕はMacBookにもiPhoneにもiPodにもKindleアプリをダウンロードしていまして、Kindleヘビーユーザーとして現在活動を続けております。

App Storeで「Kindle」と検索すればでてきますので無料でインストールするだけなのでとっても簡単です。

 

せっかくなのでKindleアプリのすごいところを紹介させていただきます。

僕が一番便利だと思っている機能は、MacBookのKindleで途中まで読んでいた本を、あとからiPhoneのKindleで開いても自動で同じ場所から読むことができてしまうのです。つまり家で読んでいた本も、スマホさえあれば出先で続きを読めるという。すごくないですか?

出先でなくても、こんな時に便利だったりします。部屋のパソコンで本を読んでいる最中、急にトイレ(大)に行きたくなっても、スマホを連れていくことにより簡単に続きが読めてしまうのです。しかも、部屋に戻ればパソコンでトイレの続きを簡単に読むことができるのです。(いつも助かってます)

あとは、ほとんどの本が紙の本を購入するよりも安くなっている点もKindleのメリットの一つかなと。

 

旅人にとってのメリットとしては、こんなことが挙げられるかと思います。

治安の良くない国を観光しているときに「地球の歩き方」を持ち歩いているだけで「黄色いガイドブックを持っている」⇒「日本人」⇒「カモ」だと判断されてしまいます。

だから電子書籍で「地球の歩き方」を持っていれば、未然に危険を回避できることができるのです。(まあiPhoneを持ち歩いていると盗難されてしまう可能性が高まるというデメリットもありますが…。あと、「地球の歩き方」を持っていたことで、日本人の女性から声をかけてもらったことがあったので…)

 

また、歩き方の電子書籍版は分冊(200円〜)で発売されていることもあり、行きたい場所だけを安く購入することもできます。

旅をしていると、「必要なところだけ切り取って使い終わったら捨てる」という超金持ち&環境に優しくないスタイルの旅人に出会うことがあるのですが、この先そんな旅人に出会うこともなくなっていくことでしょう。

 

⇒地球の歩き方を持っていたことによりプラハで逆ナンされた話!

    スポンサーリンク


    コメントを残す