ボゴタのおすすめ安宿!空港から旧市街への移動!

なんとか無事にコロンビアのボゴタに到着することができた僕は、トランスミレニオという長いバスに乗ってボゴタの安宿が集まる旧市街へと向かいました。メキシコからコロンビアへ飛行機で移動する際の注意点はこちら

スポンサーリンク

P1013225

前回の記事で紹介しましたが、ボゴタの空港はすごく綺麗で近未来的です。僕が想像していたコロンビアとは大違いで、正直驚きました。作業員がセグウェイに乗ってますからね。もうSFの世界ですよ。

 

P1013231

空港の出口をでると、すぐバス乗り場がありますので、緑の看板の場所からバスに乗ります。このバスは無料でトランスミレニオの「Portal Eldorado」駅に連れて行ってくれます。

 

P1013585

この写真はクリックをすると拡大して見ることができます。

 

P1013238

ここのチケット売り場で、Suicaのようなカード(2000ペソ)と乗車賃(1800ペソ)を支払います。

 

P1013242

「J6」のトランスミレニオに乗って「Universidades」へ向かいます。僕はこの一枚の写真を撮るために、このトランスミレニオに乗りそびれました。ブログのためにがんばりました。

 

P1013244

トランスミレニオの中。すごく綺麗です。噂ではスリとか多いって聞いていたのですが、そんな気配ゼロでした。

 

P1013260

約30分で「Universidades」に到着。この駅は「Las Aguas」と繋がっています。この周辺一帯が旧市街となっています。

スポンサーリンク

P1013311

僕は「SAYTA HOSTAL」という宿に泊まりました。良さそうな宿を探していたらここにたどり着きました。ちなみにこれは別館で、本館は記事の一番上の写真の建物になります。本館に行ったんですけど、満室だったのこちらに連れて来てもらいました。

 

P1013514

ドミトリーは1泊20000ペソ(約700円)。部屋でもWi-Fiが繋がっていますし、個人的には最高の宿を見つけたなと。なにより、オーナーの娘さんが綺麗で優しい方でして。そこがこの宿を気に入った一番の理由かもしれません。

 

P1013308

パンとコーヒーが美味しかったです。コロンビアといえばコーヒーの産地ですからね。毎朝オーナーが直々に淹れたてのコーヒーを用意してくれるんですよ。

 

P1013301

テラスがあります。ここで洗濯もできます。ボゴタは標高が高いのでまあまあ涼しいのですが、晴れていれば洗濯物はすぐ乾きます。

 

P1013289

これは部屋からの一枚。銀魂のオープニングを彷彿とさせるような景色が最高でした。

ボゴタには3日滞在して、夜行バスでメデジンへ向かいました。宿をチェックアウトした後も何食わぬ顔でずっとインターネットを使い続けていまして、普通なら邪魔者以外の何者でもないはずじゃないですか。もちろん自覚していました…。そんな僕に、娘さんがコーヒーを淹れてくれたんです。勝手に何時間も居座ってる僕なんかに、笑顔で「コーヒー飲む?」って聞いてくれました。

その時、この宿を全力で紹介しようと誓いました。ということで、ボゴタの宿で悩んでいる方は是非「SAYTA HOSTAL」おすすめです。

    スポンサーリンク


    1件のコメント

    • ステファニー

      どもありがとうございます!
      日本にいたので、日本語を話せるようになりました!! またどこか会いましょう!

    コメントを残す