ブエノスアイレスの治安!パラグアイのエンカルナシオンへバス移動!

アルゼンチンの首都ブエノスアイレスの中でも特に危険だとささやかれているボカ地区へ。

夜はパラグアイのエンカルナシオンに向けて夜行バスで出発します。

スポンサーリンク

P3224555

山野山荘から152のバスでボカ地区へ向かいました。所要30分。帰りはなぜか50分かかりました。

 

P3224710

カラフルな建物が集まるカミニート。ボカ生まれの画家キンケラ・マルティンのアイディアにより建物をカラフルな色に塗り分けられるようになったんだそうです。

 

P3224607

ここは観光地化されているので治安も悪くなさそうですが、実のところカミニートのあるボカ地区というのはブエノスアイレスの中でも1,2を争うほど治安の悪い地区として知られているのです。

 

P3224621

そういう噂を予め耳にしていたので、強盗に遭ったときのために貴重品を宿に置いてきて、持ち物はカメラとお金少々のみ。

 

P3224630

もちろん何も起こりませんでしたけど。

 

P3224635

P3224638

全てが絵になるカミニート。ブエノスアイレスで一番おすすめの場所かもしれません。

スポンサーリンク

P3224664

そんなカミニートから、「ボンボネーラ」の愛称で親しまれているボカ・ジュニアーズのホームスタジアムまではわずか3ブロック。二つの観光地は非常に近い場所にありながら、地球の歩き方には「昼間も強盗がでるのでタクシーに乗った方が良い」的なことが書いてありました。

もちろんそんな無駄遣いなんてできるわけもなく歩いて向かったわけなんですが、それなりに人も歩いていましたし、ほとんど危険を感じることはありませんでした。

若者たちが大◯を吸いながら屯していて、運が悪ければ絡まれることもあるんだろうなと思いつつ、僕には絡んでこないでくれと願いつつ、早足で駆け抜けたくらいの危険さしか感じませんでした。

 

今あらためてブエノスアイレスの治安についての記事を読み漁っていたら、そういう若者たちによる強盗の被害にあったという方がいました。

やはり無知ほど怖いものはありません。タクシーに乗らないにしても、強そうな白人観光客の後ろに引っ付きながら移動するくらいの対策はとっておくべきだったなと今になって反省しております。

もしこれからボカ地区に行く予定のある方は、決して油断なさらないようにしてください。もちろんボカ地区だけでなく、人通りの少ない全ての場所で注意が必要なんだと思います。

 

P3224690

スタジアム周辺は警察もいましたし、比較的安全だと思います。危険なのはカミニート〜ボンボネーラの間、というか、カミニートとボンボネーラ以外の全てと思っておいた方がいいでしょう。

ただし、あまりに心配しすぎるとせっかくの観光も楽しめなくなると思うので、僕のように貴重品を宿に置き「カメラを取られても保険でお金は返ってくるし、命さえ助かれば大丈夫」くらいのスタンスでいた方が良いかと思います。中南米なんてどこにいても危険な目に遭う可能性なんていくらでもあるんですから。

 

P3224674

これはスタジアムの外から撮影したものになるのですが、手の届きそうなところにサイドラインが引かれていました。この信じ難い光景を目の当たりにして、スタジアムの外からサイドラインまで100mくらいありそうな日産スタジアムが、いかにサッカーに不向きなスタジアムであるかということを痛感させられました。マリノスも5万人くらい収容できるサッカー専用スタジアムを建ててくれませんかね。

 

P3224684

ハリウッドには地面に映画俳優たちの手形や足型が埋め込まれていることで有名ですが、ここボカにも歴代のスター選手たちの足型が埋め込まれていました。

マラドーナやリケルメ(ついでに高原も)の足型ないかな〜って探していたら、うんこまみれの可哀想な足型を発見。笑いをこらえるので必死すぎて、マラドーナどころではありませんでした。

細長い形が特徴的なタピアという選手の足型。その美しい縦長のフォルムから、おそらく便器と間違えられてしまったのでしょう。

 

P3224689

試合のある日は、このスタジアムの周りも全く違う雰囲気になるんだなと、この謎の建物を見て思いました。かつてスペインでビジャレアルvsバルセロナを観に行ったことがあるのですが、そのとき小さなスタジアムの周りは熱狂的なサポーターで大変なことになっていたので、間違いなくここはそれ以上に盛り上がるんだろうなと。2階にいるパッパラパーな人たちを見て思いました。

 

パラグアイのエンカルナシオンへバス移動!

P3224814

夜行バスでパラグアイのエンカルナシオンへ移動します。エンカルナシオンに行く理由はブラジルのビザを申請するため。なぜかそこにあるブラジル領事館だけがビザを即日発行してくれるのです。

 

P3224816

ブエノスアイレスからエンカルナシオンへは、僕が調べた限り218番の会社が最安値でした。何ペソだったか忘れましたが、日本円で8100円でした。1万円以上を覚悟していたので、「こんな安いの?本当にエンカルナシオン着くの?」と驚いた記憶があります。

 

P3224817

17時、エンカルナシオンに向けて出発。14時間後の翌朝7時には到着するみたいです。

    スポンサーリンク


    コメントを残す