キューバ入国にツーリストカード(申請書)が必要?メキシコからの航空券はいくら?

ついにキューバへ行く日がやってきました。つまりこの旅の終わりがかなり近づいてきたということになります。

旅をしていると帰国したい衝動に駆られることがよくあるのですが、いざ帰国が迫ってくると帰りたくなくなるんですよね。まだまだ旅をしていたいって思うんです。なぜなんでしょうか?

スポンサーリンク

P4227517

カンクンのバスターミナル。ADOという会社が空港行きのバスを運行しています。

カウンターでチケットを購入すると66ペソ(約360円)かかるところ、僕は9ペソ(約50円)で購入することができました。

 

S__8208394

というのも、ADOのアプリで格安チケットが販売されているのです。360円が50円になるとか、日本では考えられないほど驚異的な値引き率ですよね。

バスで隣に座っていたおじさま。僕よりも57ペソ多く払って乗っていると考えたら、少しだけ申し訳ない気持ちに……。僕の分のスペースも使ってくつろいでくださいませ、というささやかな気持ちを込めて、窓にへばりつくように座りました。

バスは約30分で空港に到着。

 

p4227520

実はキューバ入国に関して、ずっと心配していたことがありました。その心配事というのが、キューバの「ツーリストカード」という入国申請書なんです。

日本人であれば誰でもキューバにはビザ無しで入国することができるのですが、ツーリストカードというものが必要とのことだったのです。

そのツーリストカードなんですが、ネットで調べていると旅行代理店で航空券を購入したときに入手したという人が多く、空港でも手に入るとも書かれてありましたが、在庫が無くなることもあるとか書かれていまして……。もし在庫切れだったらキューバに行けなくなってしまいますからね。

そういった理由でキューバへ向かう前に不安になったという人は、おそらく僕以外にも大勢いるんじゃないでしょうか。

 

で、空港に行ってみたところ、各航空会社によるツーリストカード専用?のブースなるものが設けられていまして、心配していた時間を返してほしくなるくらい簡単に入手することができました。

ちなみにツーリストカードは有料です。一枚314ペソ(約1740円)でした。25ドル(約2600円)だと聞いていたのでちょっと得した気分です。

 

P4227521

これが噂のツーリストカード。あまり情報がなかったので写真撮っておきました。間違えて記入してしまったら使い物にならないらしいです。つまり、もう一度新しいツーリストカードを買わないといけないそうです。なので、貧乏な僕は震える手を抑えながら書きましたよね。

後に出会うことになる北村さんという方は、旅行代理店でツーリストカードを購入し、店の人にパソコンで記入してもらったらしいのですが、記入ミスしていた箇所があったとのことで、空港でもう一度買いなおさせられたんだそうです。

 

P4227524

飛行機はAeromexicoというメキシコの航空会社。

ネットで調べていたら、カンクンの旅行代理店で航空券を購入したなんて人もいましたが、僕はネットで買いました。momondoっていうサイトで。カンクン〜ハバナ往復で料金は31,490円でした。

そのうち10,190円が税およびサービス料とのこと。なんだよサービス料って。どうせ大したサービスしないくせに(最終日に気づくことになるのですが、この税およびサービス料は、まあまあ大事な役割を果たしていました。「キューバの出国税について!」)。

 

11時1分発の飛行機なのに(なにこの中途半端な1分って)出発ゲートが発表されるのは10時10分とのこと。結構ギリギリ攻めますね。国際線だったら40分前までには機内に乗り始めるのが普通なんですけど、出発50分前までゲートを決められないとかどんだけ優柔不断なんでしょうか?まあ早すぎる発表にもデメリットがありまして、たまに航空券に書かれてあるゲート番号から変更しているときがあったりしまして、マレーシアで乗りそびれる寸前のところまでいったことが一度あります。

スポンサーリンク

P4227536

カンクンからキューバのハバナまでは飛行機で1時間20分ほどで到着。地図で見るとわかりますが、すごく近くにあるんですよね。カンクンからメキシコシティへ行くよりも近いんです。

キューバの麻◯探知犬、フサフサしていて可愛かったので写真撮っておきました。

 

P4227543

空港の両替所にはこの人集り。両替できるまで20分くらいかかりました。

キューバには通貨が二種類あります。キューバ人が使う人民ペソCUP(モネダ)とツーリスト用の通貨CUC(クック)。ここではモネダに両替してもらうことができず、ひとまずクックだけ両替してもらいました(1クック=24モネダ=1USドル)。

空港から市街までタクシーに乗ると20クック(約2100円))近くかかるのですが、バスに乗ると0.5モネダ(0.02クック=約2円)で行くことができるのです。2100円と2円。キューバのバスは意味がわからないくらい安いんです。

なので、空港でどうしてもモネダを手に入れておきたかったのです。残念ながらモネダに両替してもらえなかったので、1クック(約102円)を払ってバスに乗せてもらうことにしました。

バス停は離れた場所にあるので、30分くらいかけて歩いていきます。

 

P4227548

空港から歩きはじめて1分くらいで、タイミング良く雨が降ってきました。さらにタイミングが良いことに、タクシーのおっさんが声をかけてきました。

この時、飛行機で出会ったみのるさんという方と一緒に歩いていたのですが、みのるさんはもともと市街地までタクシーを使うつもりだったらしく、「タクシー代を払うから乗っていこう」と有り難い提案をしてくれたのでした。

2円で市街まで行くつもりでしたが、まさか2円よりも安く(0円)市街まで行くことができました。それだけでなく、いきなりアメ車に乗ることまでできて、みのるさんには本当に感謝です。

ちなみに、みのるさんは僕の父親と同じくらいの年齢の方で、自分で会社を経営しているそうです。やっぱり社長さんって行動力がありますし、気持ちが若いですよね。自分の父親がキューバに一人で来るところなんて想像すらできませんから。

 

P4278671

宿を予約していたみのるさんとお別れをして、僕はシオマラさんというキューバ人の方のお宅へ。シオマラさんの家については次の記事で紹介しようと思っています。

ちなみにキューバではこのマークのある家に民泊することができるようになっていて、街のいたるところでこれを目にします。

 

P4227591

キューバはスペインの植民地だったこともあり、他の中南米諸国と同様に立派な建物が多いのですが、どことなくインドに近い雰囲気をハバナに感じました。つまり汚いです。

 

P4227615

しかし、観光の中心地へ行くと、綺麗な建物が並んでいたり、ピカピカに磨き上げられたアメ車がたくさん走っています。

 

P4227620

音楽に合わせて踊る人たち。キューバらしい陽気な雰囲気で素敵ですね。

 

P4227633

キューバでは目を凝らして歩いていると、ちょいちょいチェ・ゲバラを見つけることができるんですよ。

スポンサーリンク


P4227671

まだクックしか手に入れてなく、どうしてもモネダが欲しかったので両替所へ。しかし、運悪く両替所は閉まっていたのでした。

窓越しに両替所の中を覗いていると、闇両替のお兄さんが小声で「カンビオ(両替)?」と話しかけてきました。小声で話しかけてくるということは、やましい事をしてる自覚でもあるんだと思います。怖かったのですが試しにいくらで両替してくれるのかを聞いてみると、換金率が両替所よりも良く、それがさらに僕を不安にさせました。だって、両替所が閉まってるんだから、多少悪いレートだったとしても両替しますよね。それなのになぜかレートが良いわけですから。

ただ、幸運(残念?)なことに闇両替のお兄さんはモネダを取り扱っていなかったんです。で、どうしようかと困っていたらですね、お兄さんが「モネダならそこで両替してくれるよ」と言って、近くにあるアイスクリーム屋の中まで連れて行ってくれました。

で、アイスクリーム屋に10クックを230モネダに替えてもらいました。両替所であれば240モネダもらえるところですが、このレートの悪さが逆に僕を安心させてくれました。それ以上は悪いことしてないだろうなと。

 

P4268526

早速手に入れたモネダを使ってソフトクリームを購入。なんとこの店のソフトクリームが、たったの1モネダ(約4円)だったんです。理解できないくらいの安さ。ただで配ってるも同然の額ですよ、これ。両替で十分儲けているのかもしれませんが、利益を度返しにしてまで観光客にソフトクリームを提供するお店の姿勢には感動すら覚えました。

 

P4227694

南米を旅しているときから、キューバではロブスターが500円で食べられると聞いていたので、毎晩ロブスターを食べることをキューバの旅の目的の一つにしていました。

シオマラさんの家の近くにあるレストランでロブスターが食べられるということで、早速行ってみることに。店に入るとなぜか電気がついておらず真っ暗。どうやらタイミング悪く街全体が停電になっているようです。

そんなことよりもロブスター。この店のロブスターは、7.5クック(約780円)と聞いていた値段よりも若干割高だったのですが、心とお腹は完全にロブスターを食べる準備が整っていたので迷わず注文をしました。

注文を済ませてから20分が経った頃、定員が僕の元へ。料理が運ばれてきたかと思ったら、なんと電気が使えないから料理ができないと伝えに来たのでした。それだったらもう少し早く伝えてくれればよかったのに……。

キューバでもIHで調理しているのかなという疑問を抱きつつ、一旦シオマラさんの家に戻りました。しばらく部屋で待機をして電気が復旧したことを確認し、再びレストランへ駆けつけました。そして無事に念願だったロブスターを食べることができました。7.5クックとは思えないほど贅沢な味のロブスター。本当におすすめです。キューバに行く際には是非召し上がってください。

 

P4227697

食後は、シオマラさんの家の向かいにあるバーへ。一人で飲んでいるといろんな人から話しかけてもらえます。といっても話しかけてくるのはホー◯レスのような出で立ちの方がほとんど。「ビール美味しいだろ?」とか聞いてきます。美味しいよ。

こんなのが6モネダ(約26円)で飲めるなんて信じられませんよね。せっかく少しずつ痩せてきていたのに、ビール飲みすぎて太る気しかしないと不安になるキューバ初日でした。

    スポンサーリンク


    3件のコメント

    • なー

      はじめまして。
      ADOバスのアプリでチケットを購入しようとしたところ普通に66ペソにしかならないみたいなのですが、割引を得るには何か特別な方法などがあるのでしょうか?
      もし良かったら教えてください。
      お忙しくていちいちお返事いただけないかも知れませんが私も来月末に初カンクンなので今後の記事も楽しみにしています。

      • たまねぎ剣士 たまねぎ剣士

        はじめまして!
        返事が遅くなって申し訳ありませんでした。

        先日更新したこの記事ですが、実は5ヶ月前のネタなのです。
        たった今ADOのアプリを確認してみたところ、おっしゃる通りほとんどが66ペソでした。
        稀に26ペソというものもありますが、当時は毎日安売りされていたので、もしかしたら何かが変わってしまったのかもしれません。
        それか時期によるものなのか……。

        期待させるようなことを書いてしまって申し訳ありませんでした。
        バスはすごく綺麗ですし本数も多いので、66ペソでも安いかと思います。

        盗難などに十分気を付けて、思いっきり楽しんできてください!

        • なー

          お返事ありがとうございます!

          わざわざお調べいただいてしまってすみません。
          自分の操作ミス等じゃなくてホッとしました(笑
          割引じゃなくてもカンクンのバスってとても安いですよね。ビールも!

          私のは短い観光旅行ですが、私なりにエンジョイして来たいと思います。
          お忙しい中ありがとうございました。

    コメントを残す