グアヤキルのバスターミナルから市内への行き方!30歳の誕生日

2日前に大事なカメラを盗まれた僕は、エクアドルで一番危険と言われるグアヤキルという街で30歳を迎えることになりました。1週間くらい前までコロンビアのメデジンで毎日ワイワイやっていたのが夢だったんじゃないかって思えるくらい孤独で震えています。あと一週間くらいメデジンに残っていればよかったなと。そしたらカメラも盗まれていなかったでしょうし。

そんなこと言っててもしょうがないんで、前に進んで行こうということで、誕生日プレゼントにカメラを買いに行くことにしました。 「グアヤキルのバスターミナルから市内への行き方!30歳の誕生日」の続きを読む…

バニョスという温泉の街へ!キトからバスでの移動途中に事件が…

キトから180kmほど離れた場所にある、バニョス・デ・アグア・サンタという温泉の街に行ってきました。別に温泉が好きなわけではないのですが、特にやることがなかったので暇つぶしに行ってみただけだったのですが、まさかあんな事件が起こるとは……。本当に行かなければよかったと後悔しています。

「バニョスという温泉の街へ!キトからバスでの移動途中に事件が…」の続きを読む…

エクアドルにある赤道記念碑へ!キト旧市街からの行き方!

金銭的な理由によりガラパゴス諸島行きを断念せざるを得なかった僕にとって、エクアドルでの一番の楽しみは赤道記念碑に行くことでした。 赤道の上に立ちたい!赤道を跨いで北半球と南半球に立ってみたい!という夢を叶えてきました。
「エクアドルにある赤道記念碑へ!キト旧市街からの行き方!」の続きを読む…

イピアレスの世界一美しいラスラハス教会!メデジンからバスで移動!

居心地の良かったメデジンともついにお別れのときが来てしまいましいた。最初は3~4日で去ろうと思っていたメデジンも、なんだかんだで2週間滞在してしまいました。それもこれもかおりさんやようちゃん、イサベルといった人たちとの素晴らしい出会いがあったからです。

「イピアレスの世界一美しいラスラハス教会!メデジンからバスで移動!」の続きを読む…

メデジンで有名な日本人かおりさんの家にお世話になりました!

メデジンで一番有名な日本人、”かおりさん”という方の家に10日間程お世話になりました。かおりさんの家での生活は、今回の旅の中において一二を争うくらい楽しい時間となりました。もう一箇所はチリのサンティアゴです。

「メデジンで有名な日本人かおりさんの家にお世話になりました!」の続きを読む…

メデジンの夜景がヤバい!コロンビアの治安とエスカレーターの関係?

意外と知られていませんが、メデジンの夜景は恐ろしいくらい綺麗なんです(そもそもメデジンという都市自体、コロンビアに行かない人には知る機会がないと思いますが…)。そんなメデジンの夜景を堪能できる2つの場所を紹介したいと思います。

「メデジンの夜景がヤバい!コロンビアの治安とエスカレーターの関係?」の続きを読む…

メデジンのメイドカフェ!やっぱりコロンビアは美人が多い!

「メデジンには日本のメイドカフェのようなものが存在する」という噂をグアテマラにいる時から耳にしていました。もちろんそのカフェのメイドは全員コロンビア人という。美女が多いことで有名なコロンビア女性のメイド姿が見られるなんて。この旅一番のハイライトになるに違いない、と僕は行く前から確信していました。

そういうわけで、コロンビアに行ったらメデジンのメイドカフェに必ず立ち寄るんだと心に決めていたのです。

「メデジンのメイドカフェ!やっぱりコロンビアは美人が多い!」の続きを読む…

メデジンの日本人宿シュハリ”常春”に泊まりました。

コロンビアを旅した人のほぼ全員がおすすめしているメデジン。メデジンの評価が異常に高い理由の半分くらいは、おそらくこの日本人宿シュハリ”常春”の存在があるんじゃないかなと思っています。それくらいすごい宿でした。

「メデジンの日本人宿シュハリ”常春”に泊まりました。」の続きを読む…

ボゴタからメデジンへ夜行バスで移動!バスターミナルの行き方!

たくさんの思い出のできたボゴタ。ボゴタを去るのが寂しくなるくらい楽しかったのですが、今夜メデジンへ夜行バスで向かいます。

ボゴタのバスターミナルへの行き方なんですが、調べてみてもよくわからなかったので、超簡単にまとめておきます。

「ボゴタからメデジンへ夜行バスで移動!バスターミナルの行き方!」の続きを読む…

コロンビアの首都ボゴタ観光!ピカソの絵が無料で見れる?

標高2640mに広がる盆地にコロンビアの首都ボゴタはあります。コロンビアと聞くと暑い国というイメージがありますが、ボゴタは1年を通して日本の春のような気候で過ごしやすい場所なんですよ。

ボゴタに到着した翌日、さっそく旧市街を散策してみることにしました。 「コロンビアの首都ボゴタ観光!ピカソの絵が無料で見れる?」の続きを読む…