ブエノスアイレスからウルグアイへ日帰り旅行!フェリーでの行き方!

アルゼンチンの首都ブエノスアイレスとウルグアイのコロニア・デル・サクラメントは海を挟んで目と鼻の先にあります。

ウルグアイにはもともと行く予定がなかったのですが、日帰りでも行けるということだったので試しに行ってきました。

スポンサーリンク

フェリーでの行き方!

ブエノスアイレスからコロニア・デル・サクラメントまでは3社のフェリーが運航しています。

Buquebus (ブケブス)

Seacat (シーキャット)

Colonia Express (コロニアエクスプレス)

※クリックすると、それぞれの予約サイトに移動します。

前日が日曜日だったこともあり、チケットの販売店が閉まっていたので、オンライン上でチケットを購入しました。山野山荘から歩いて5分ほどの位置にそれぞれの販売店があるので直接買いに行くのもありかと思いますが、オンラインでの方が安く買えるかもしれないので、両方チェックしてみるといいかもしれません。オンライン上での購入も簡単でしたしおすすめです。

 

P3214347

僕が購入したのはBuquebus。もちろん値段が一番安かったからです。安いと言っても往復で800ペソ(約6000円)。地味に高いくせに、所要1時間の高速フェリーではなく、3時間のフェリーでした。朝出て夜遅くに帰ってくるしんどいやつだったので、貧乏以外の方にはおすすめしません。

BuquebusとSeacatはこちらのフェリーターミナルから出発します。Colonia Expressはここから離れた場所にターミナルがあるのでご注意ください。山野山荘からここまで徒歩15分。行きは下りなのですが、帰りは上り坂になっているのでもう少しかかりました。

 

P3214349

チェックインを済ませて、イミグレにて出国スタンプと、そしてなぜかアルゼンチンにてウルグアイの入国スタンプを押してもらいます。

フェリーに乗るまでに時間がかかるので、1時間前にはここに着いていた方がいいでしょう。

 

P3214368

9時45分、フェリー出航。

フェリーの中はこんな感じ。3時間位の船旅でしたが、ガラガラだったので快適でした。景色はただ海が広がっているだけであまり楽しめないと思うので、本を持って行くといいかもしれません。

スポンサーリンク

コロニア・デル・サクラメント

P3214401

コロニア・デル・サクラメントはスペインの植民地になる前、ポルトガルの貿易港だったという歴史ある街。

 

P3214421

どこかのテーマパークにいるんじゃないかって錯覚してしまうような街並みで、歩いているだけで楽しめます。というか、歩きまわるくらいしかやることがありません。

 

P3214425

ご存じない方もいるかもしれませんが、なぜかウルグアイの物価は高いんです。といっても、僕自身お金を使うことがなかったのでウルグアイの物価の高さを感じることはなかったのですが、アルゼンチンやチリ、ブラジルの友達たちが口を揃えて「ウルグアイの物価が一番高い」と言っていたので、間違いない情報だと思います。

 

P3214461

そういうことを予め聞いていたので、山野山荘でパスタを作り、弁当にして持ってきていたのでした。料理できないのに。

観光客たちがレストランで美味しそうなご飯を食べているのを眺めながら、一人不味いパスタを食べたというのが、ウルグアイでの一番の思い出となっています。

 

P3214424

他には特に語るようなエピソードもないので、今日は写真だけ勘弁してください。

 

P3214414

P3214409

P3214469

P3214429

P3214475

P3214518

P3214420

P3214528

歩いたり、座ったり、6時間という時間をのんびり過ごしました。のんびりが嫌いな方はフェリー往復6時間と、ウルグアイ滞在の6時間、合わせて12時間読めるくらいの分厚い本を用意した方がいいでしょう。ってか来ないという選択肢もありますよね。往復6000円もかかりますし。

 

P3214531

ウルグアイのお金を一円も持たずにやってきた僕が悪いのかもしれませんが、本当にやることなかったです。やることないどころか、ウルグアイでは一言も言葉を発さずに終わりましたから。そんなことなかなかないですよね。わざわざどこかの国に行ったのに、一言も話さないなんて。でも僕には稀にあることなのです。

 

P3214550

19時15分にフェリーに乗り、22時半にブエノスアイレスに到着しました。何もしていないのに長い一日でした。

    スポンサーリンク


    コメントを残す