デュッセルドルフからのケルン。大聖堂の正しい写真の撮り方。

8日目。この日はドイツのデュッセルドルフ経由でケルンに行ってきました。

何度でも言いますが、僕だって1日に二箇所も観光したくないんですよ。ただ、2ヶ月という期間で30カ国を周遊するという自分ルールを作ってしまったので。こればかりは仕方がなかったのです。

スポンサーリンク

デュッセルドルフ

ICEという最高速度300km/hの列車で2時間。アムステルダムからデュッセルドルフへやって来ました。

フランスでも新幹線並みの速さを誇る列車(TGV)に乗りましたし、どうやらスペインにもかなり速い列車(AVE)が存在するという噂も聞いています。新幹線こそが世界No. 1だと思っていましたが、僕の知らない世界では新幹線レベルの列車がそこら中に点在していたのです。

日本人としてリニアモーターカーの早期実用化に期待せずにはいられません。

 

DSC00019

これが6カ国目ドイツ連邦共和国です。天気は生憎の曇りです。

 

DSC00020

デュッセルドルフ駅。DBとはドイツ鉄道(Deutsche Bahn)のことです。よくブンデスリーガでも見かけるマークですね。

 

DSC00025

教会っぽい建物がありました。

 

DSC00027

…。

 

DSC00034

ヨーロッパの観光地ではインフォメーションセンターと呼ばれるツーリストのための施設が設置されているのですが、残念ながらデュッセルドルフにはそれがありませんでした。どうやらデュッセルドルフは観光地ではないようです。

 

DSC00036

もちろん地球の歩き方(ヨーロッパ)にも載っているわけもなく、僕は闇雲に歩き回るしかありませんでした。それにしても何もない。

もう少し早く気がつくべきでした。

 

DSC00039

大きな川が流れていました。

 

DSC00041

ヨーロッパでは、たとえ観光地でなくても、おしゃれな建物がそこら中に立っています。

 

DSC00044

……では、そろそろデュッセルドルフへやって来た本当の理由を話すことにします。

ここデュッセルドルフとは一部の漫画ファンにとっては所縁のある地なのです。

そう。浦沢直樹さんの「MONSTER」という漫画の最初に出てくる街なのです。残念ながらドクター天馬が働いていたアイスラー記念病院はありませんでしたが、これで夢を一つ叶えることができました。

 

DSC00047

そんな何もない街、デュッセルドルフの電車は今日も緑の上を走行します。

 

デュッセルドルフ 40点

何もありませんでした。「MONSTER」に興味がない場合はもう少し点数が下がると思います。

スポンサーリンク

ケルン

DSC00052

デュッセルドルフから列車で約30分。ケルンにやって来ました。

 

DSC00068

宿を探し荷物を置いて外に出ると、もう夜になっていました。

 

ケルンと言えば世界遺産にも登録されている大聖堂が有名なようです。さっそくその世界遺産の大聖堂へ向かいました。

 

夜の大聖堂は綺麗にライトアップされていてすごく幻想的でした。写真をご覧ください。

 

 

 

DSC00119

 

DSC00081

……

 

なんか大きすぎて上手く写真に収まってくれません。

 

DSC00109

僕も写真撮るのとか得意な方ではありませんが、この大聖堂にも原因があると思います。狭いところにあって、全体を撮るのも一苦労なんです。

苦労したわりに全然上手く撮れません…

 

DSC00102

なんとか橋の向こうからは全体を撮ることができました。でも、かなり遠くて大聖堂なのに小さくなってしまいました。

 

そういえば、この右側に写っている綺麗な橋には、たくさん南京錠がつけれていたのです。たぶんカップルとかが愛を誓ってつけるアレです。それを見て、僕もいつかこの橋に南京錠をつけに来れるようにがんばりたいと思いました。

でも南京錠ってどうなんでしょうか。なんか制約とか束縛とかそんな縛られてしまうシリーズをついつい連想してしまいます。また、もし別れてしまった場合、日本人の僕がドイツのケルンまで南京錠を外しにくるの大変ですよね。やはり僕は遠慮させていただくことにします。。

 

 

次の日。

翌朝、ケルンは晴れ渡っていました。

 

DSC00127

ケルンの中央駅は今日も規律正しいドイツ人でいっぱいです。

 

DSC00135

ブレーメンへ向かう前にホームから一枚。やはり上手く写真を撮ることができませんでした。この大聖堂の正しい写真の撮り方、もしご存知の方がいらっしゃいましたら是非ご一報を。

 

ケルン 70点

大聖堂は迫力満点ですが写真が撮りにくかったことが減点ポイントです。

 

9日目:ブレーメンの音楽隊からのハンブルグ。鉄道の旅

7日目:アムステルダムの飾り窓で写真を撮ろうとした結果…

 

    スポンサーリンク


    1件のコメント

    • hide

      すごくよく分かります。
      iPhoneで写真を撮りましたが、うまく全体が収まりませんでした。

    コメントを残す