銀山温泉へ東京から電車でアクセス !ギリギリ日帰りもできます……

山形県にある大正ロマンの湯の街、銀山温泉に行ってきました。

大正時代に生きたことはありませんが、どこか懐かしさ漂う素敵な場所でした。

スポンサーリンク

東京から電車でアクセス !

東京から銀山温泉まで山形新幹線で向かいます。

東京駅から山形県にある大石田駅まで約3時間半かかり、大石田駅から銀山温泉まではローカルのバスに乗り換えて約40分で行くことができます。

僕は1泊2日の旅行だったのですが、日帰りでも行くことは可能だと思います。あまりおすすめはしませんが。

東京駅からの始発である6時12分のつばさに乗ると、9時40分に大石田駅に到着。9時50分の銀山温泉行きのバスに乗り換え10時半には到着。終電は大石田駅からの新幹線が20時12分発なので、銀山温泉を18時21分に出るバスに乗れば間に合うかと思います。

大石田駅と銀山温泉を行き来するバスの時刻表はこちら

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

7時12分発のつばさで向かいました。大石田駅には10時半頃に到着したのですが、ちょうど良いバスがなかったので駅周辺を散策してみました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

予想を遥かに上まるレベルの降雪量。これから銀山温泉へと向かうというのに不安しかありません。

このセブンが大石田駅から一番近くにあるコンビニなんですけど、歩いて15分くらいかかります。一歩間違えれば遭難しかねない距離です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

駐車場では雪が積もらないようにと水が出続けていました。逆に凍ってしまうんじゃないかなと心配になりますよね。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

12時35分発、大石田駅前からバスに乗りました。このバスは食用廃油を燃料として走る地球に優しいバスらしいです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日頃の行いが良いことを神様は見ていてくれたんでしょう。さっきまで降っていた大雪が嘘だったのかのように晴れてきました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

13時11分、温泉街に到着。中心地から徒歩で1分ほど離れた場所にバス停はあります。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

銀山温泉はテレビドラマ「おしん」のロケ地。なぜか中東で大人気なんですよね、おしん。なんで?

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ついにやってきました、銀山温泉。雪がよく似合うこと。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

郷愁を感じるノスタルジックな街並み。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

古き良き時代の日本の街並みに(都会で生まれ育ったくせに)どこか懐かしさを覚えます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

川の水が透明すぎて魚が丸見えでした。てか、雪国の冷たい水の中で魚はよく生活できているなと。あと、よく冷たい水の中でピン子は演技していたなと、さすがに感心しましたよね。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

初めて銀山温泉を写真で見たときの衝撃は今でも忘れません。こんなところが本当に日本にあるのかと。その日から、ここに来ることが僕の夢となりました。暇さえあれば、銀山温泉の写真を見たり、情報を集めたり。そこで「おしん」にたどり着き、中東で異常なほど人気を博していることも知りました。きっと彼らの中には僕と同じ夢を抱いている言わば同胞のような人もいるんじゃないか、なんて思いを馳せてみたり。僕はおしんなんて一度たりとも見たことありませんけど。

そしてついに、夢であった銀山温泉にやってくることができたのです。同胞たちよりも少しだけ先に夢を叶えることができました。あの衝撃から半年。長かったですね。早く次の夢見つけなくちゃ。

スポンサーリンク

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

冗談は顔だけにしておいて、僕が泊まった旅館について紹介したいと思います。たったの一泊ではありましたが、お世話になった「古勢起屋別館」という宿。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

窓際は寒すぎるので、椅子には座ってのんびりすることはできませんでしたが、

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

窓からの大正ロマンの景色は最高の一言。

ここの温泉は開湯500年という、とても歴史のあるもの。といっても江戸時代からある浴場(たぶん。500年前ということなので)ですから、若干の狭さは否めません。しかし心配御無用です。古勢起屋別館の宿泊客は姉妹館「銀山荘」(バス停の近く)の温泉にも無料で入ることができるのです。こちらは露天風呂付きの大浴場となっていて、なかなか良いところでした。古勢起屋別館をチェックアウトした後でも温泉に入らせてくれましたし、本当に感謝しかありません。夜の新幹線まで時間があったので、大分ゆっくりさせていただきました。

興味のある方はチェックしてみてください。

www.agoda.com

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちょっと暗くなってきました。明るすぎず暗すぎず、一番街が綺麗に見える時間帯です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オレンジ色で統一された屋根が特徴であるヨーロッパの美しい街並みに勝るものはないと思っていたのですが、日本もこの街のように伝統的な建物で統一することさえできれば、ヨーロッパにも負けないと思いました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

自分が日本人だからとか関係なく、褒めの言葉しか見つかりません。海外にだってこんなに美しい街はなかなかありませんから。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この美しさ、プラハにだって負ける気がしません。もっと自分の国に誇りを持とうと、この時決意しましたよね。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

僕は海外の友達から「日本のおすすめ観光地を教えてくれ」と言われることが時々あるのですが、ここを訪れてからは即答で「銀山温泉」と答えるようになりました。ほとんどの人が、「?」みたいな顔をしてくるんですけど、銀山温泉の写真を見せると「どこにあるの?」と食いついてくるんですね。それくらい海外の人にとっても銀山温泉は魅力的な場所なんだと思います。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

もし今まで外国人から同じような質問を受けたときに「京都」としか答えられないことに歯がゆさを感じているのであれば、これからは「銀山温泉と京都」と答えるようにしてください。ついでにこのブログも紹介してください。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そういえば、ここで売っていたお土産の賞味期限が切れていたんです。そんなことどうでもよくなるくらい素敵な街だったので良しとしていますけど、訪れる予定のある方は賞味期限だけには気をつけてくださいね。

 

 

帰りにちょっとしたハプニングがあったのでそのお話を。

18時21分のバスに乗って大石田駅に戻ろうとしたのですが、大雪のためバスが30分以上遅れてやってきましました。目を閉じたらそのまま永久に眠り続けてしまいそうなほど寒かっただけに、30分の遅れはさすがに厳しかったです。

なんとか新幹線の時刻20時12分までに大石田駅に到着したのですが、東京も大雪だったため1時間以上遅れて新幹線が到着しました。さらに、大宮で新幹線が停車してしまい、東京駅に到着した頃にはすでに終電はなく……。

結局、東京駅に停車していた新幹線の中で朝まで眠らせてもらい、始発で家に帰ることとなりました。それも今となっては良い思い出となっていたりします。

    スポンサーリンク


    2件のコメント

    • ふるや

      良い所ですよね。
      約40年前に小学生の時にいきました。
      死ぬ前にまた1度行きたい所です。

    • ミネマツタエコ

      スゴく参考になりました❗私も行こうと思ってます。

    コメントを残す