マナグアからバスを使ってグラナダ日帰り観光!ニカラグアの治安は?

コロニアルな街並みが美しい情緒ある古都グラナダ。ホンジュラスの首都マナグアから日帰りで観光をしに行ってきました。

スポンサーリンク

グラナダ行きのバスが集まる場所までは、ホテルのあるTICA BUSのターミナルからタクシーで10分。そんな距離にありながら、タクシーのおっさんは「10ドル」とふっかけてきてました。おそらく旅行者からお金をふんだくろうとしてきたんだと思います。残念ながら3ドルで行けるということを事前に確認していたので、強気な姿勢で交渉に臨んでみたところ、あっさりと3ドルまで値下げしてくれました。もしかしたら、もっと安くできたのかもしれなかったなと、ちょっと後悔しています。

 

P4096206

マナグア行きのミニバスを撮影しようとしたら、頼んでもいないのにお兄さんがポーズとってきました。

中南米ではバスにドライバーとお金担当の二人が乗っていることが多いのですが、このお兄さんはお金担当の方でした。バスのグラナダまでの運賃は25コルドバ(約1ドル)なんですけど、「5ドル!5ドル!」と冗談なのか本気なのかわかりませんが、めちゃくちゃしつこく言ってきまして。かなり強そうだったので怒らせないようにだけ気をつけながら25コルドバを渡しておきました。

 

P4096210

途中何度も人の乗り降りがあって時間がかかったのですが、それでも1時間ちょっとでグラナダに到着することができました。

グラナダはグアテマラのアンティグアに少し雰囲気が似ているように思います。アンティグアの方が古い建物が多く、歴史を感じらる街で個人的には好きなんですが、石畳の道路が歩きにくいし、犬の糞がそこら中に転がっているという欠点があるんですよね。その点を踏まえて比較すると、グラナダの方が綺麗だし観光に向いている街なんだと思います。

 

P4096224

カテドラルもこの通り綺麗。

おそらく、グラナダもアンティグアも観光をメインに収益を上げている街だと思うのですが、グラナダは観光で得たお金を使ってしっかりと観光客に還元しているなという印象を受けました。

対するアンティグアですが、前述した通り石畳の道はボッコボコですし、観光客や地元民でにぎわう中央公園に面した総督府は常にオシッコの臭いがする(というかオシッコの水たまりがある)という……。犬の糞もなんとかしてほしいですね。でもなぜか嫌いになれないんです。アンティグアは何度でも行きたい街です。

 

P4096232

サン・フランシスコ修道院。一見綺麗な修道院に見えるのですが、横から見ると後ろがボロボロな修道院でした。おぼっちゃまくんに出てくる貧ぼっちゃまくんみたいな。正面から見たらスーツを着ているかのように見えるけど、後ろから見ると全裸でケツ丸出しみたいな修道院でした。

 

P4096254

グラナダは歴史地区だけでなく、住宅街もカラフルな家が並んでいてすごく綺麗な街です。

 

P4096290

ニカラグア湖。湖なのになぜか潮の匂いがします。

 

P4096301

グラナダには立派な木がたくさんありました。木っていいですよね。

 

P4096319

綺麗な街の中に突如姿を現す、歴史感じるグアダルーペ教会。コントラストがたまりません。

スポンサーリンク

P4096337

カルサダ通りには観光客が好きそうなオシャレレストランが軒を連れねています。でも貧乏な僕には縁のない話。僕には宿の近くの安い食堂がありますから、、、と言い聞かせながらレストランの横を足早に歩いていたんですけど、観光客であろう白人系の子供たちが美味しそうに食事している姿がちらちらと視界に入り込んでくるですよね。それが辛かったです。

 

P4096376

僕も子供の頃から親にはいろんなところへ連れて行ってもらっていました。そのときは親の偉大さに全く気づくことなく、美味しいご飯を食べさせてもらえることがただただ当たり前のことだと思っていました。

今こうして自分のお金で貧乏な旅行をするようになって、当時の僕はすごく贅沢をさせてもらっていたんだなと、ようやく気がつくことができました。今更ながら親の有り難みが身にしみます。写真全然関係ないですけど。

 

P4096386

写真では伝わりにくいと思いますが、グラナダの日中はうだるような暑さなんです。それなのに日本のような避暑地(コンビニとか)的なものが銀行のATMしかなく、観光するのも一苦労。

 

P4096407

メルセー教会の塔には1ドルで上ることができます。あまり高さはありませんが、心地よい風が吹いていて気持が良いこと。

 

P4096436

カラフルな外壁の家が多い街ですが、上から眺めると屋根の色が統一されていて、まったく異なった景色を眺めることができます。塔の上に全然人がいなかったので1時間くらい景色を楽しみました。余裕で1ドル分の価値を回収することができたと思います。

 

P4096322

グラナダには約5時間(うち1時間は塔の上)ほど滞在して、再び危険区域へ帰還。

ニカラグアの情勢についてですが、外務省の情報によると国全土で「レベル1(十分注意が必要)」が出されています。しかし犯罪の4割はマナグアで起こっているとのことですし、TICA BUSのターミナルのあるマルサ・ケサダ地区では白昼堂々強盗が行なわれるそうなので、その周辺に行く予定のある方は特に注意が必要だと思います。

グラナダでは中心地から少し外れた場所を歩いていても特に危険を感じることはありませんでした。そこは腐っても観光地ということなんでしょうか。

 

幸か不幸か、ニカラグアでもネタになるような危険な目に遭うことはありませんでした。明日は世界一危険という噂のホンジュラスに行ってきます。

    スポンサーリンク


    コメントを残す