グアテマラシティからアンティグアまでチキンバスで移動しました!

バス強盗で有名なチキンバスに乗って、グアテマラシティからアンティグアまで向かいました…

スポンサーリンク

P1011104

グアテマラシティで泊まっていた日本人宿からアンティグア行きのチキンバス乗り場まで、タクシーで向かいました。

バス乗り場にはたくさんのバスが停まっていて、どれに乗ればいいのかわからなかったのですが、タクシードライバーの方がアンティグア行きのバスを探してきてくれました。そしてバスのおっさんに導かれるがままにバスへと連れて行かれたのですが、あまりの強引さにバスの写真すら撮ることができませんでした。

 

P1011224

バスの中は思っていたよりも広くて座りやすかったです。通路が狭くて歩きにくかったですけど。走行中ずっとラテンの陽気な音楽が流れていました。

チキンバスは最大限の利益を出すために、止まっては客を乗せてを頻繁に繰り返していきます。たまに物売りなんかも客に紛れて乗りこんでくるんですけど、その物売りの商法が斬新だったので紹介しておきます。

まず商品は一種類しかなく、それを乗客全員に手渡してきます。僕の場合はチョコレートでした。いきなりチョコレートを手渡されたら驚くじゃないですか。エアアジアですらそういったサービスがないのに、チキンバスすげーな、進んでるなって。実際はサービスでも何でもなく、チョコレートを欲しい人だけ後からお金を支払い、いらない人はチョコレート返すという仕掛けだったのでした。いらない人にとっては、迷惑際なりない商法ですよね…。

もし次また来たら、僕の体中の熱を両手に集結させて、チョコレートを溶かして返してやろう、とかしょうもないこと考えていたら、一人のいかつい男がバスに乗ってきたのです。そして、大声で何か語り始めたのです。

「(これが噂のチキンバス強盗か…)」

貴重品を詰め込んでいたリュックを椅子の下にそっと押し込み、お金だけ支払う準備を整えました。こちとらチキンバスに乗るって決めたときから強盗にあったときのシュミレーションしていたんじゃ、ボケ。

熱弁を振るい終わった男は、前の席から順番にお金を回収してきます。みんな抵抗することなくお金を払っているんですね。もう間違いないです。あいつが犯人です。

男が金を回収しにやってくるまであと少しのところで、僕はある事に気が付きました。

「(金と引き換えに何か手渡してるな…。あれ、飴じゃね?)」

そうなんです。男はお金を受け取ると小さな飴を手渡していたのです。最初の熱弁の意味はよくわかりませんが、飴を売っている男だったのでした。ただ、先ほどのチョコレートの物売りよりも強引というか、みんな飴を買わされていたので、先ほどの演説で「飴を買わないとぶん殴るぞ!」みたいなことを言っていたのかもしれません。

とりあえず強盗じゃないと確信した僕は、秘技である言葉がわからないふりをして、お金を払うことを拒否してみることにしました(実際に言葉はわからないんですけど)。

それでも男は僕のことを見ながらずっとお金を払うのを待ってるんですね。無言の圧力をかけてくるんです。「お前、金払わなければどうなるかわかってるよな?さっき俺が言ったこと聞いていたよな?」って言いたそうな顔をしながら、こっちを見てくるんです。

僕としても、状況を全く理解していないバカを最初に装ってしまっただけに(実際にバカなんですけど)引き下がれないところまできてしまっていまして…。

結局、無言のバトルはバカが勝利をおさめ、1ケツァールも支払わずにすんだのでした。

僕以外の人からお金を回収し終わった男は、ドライバーに賄賂を手渡しチキンバスを後にしていったのでした。

スポンサーリンク

P1012235

こうして僕の乗ったチキンバスは強盗もどきの被害にあったものの、無事にアンティグアに到着したのでした。アンティグアは雑な造りの石畳の道路になっており、振動が半端ないので初めて来た人でも「あっ、もうアンティグアに着いたな」とすぐにわかるようになっています。

 

P1012204

メルカド(市場)の隣りにあるチキンバスの停留所で降ろされます。奥に見えるのは富士山にそっくりなアグア火山です。「アグア」とはスペイン語で「水」という意味なのですが、もともと山頂に火山湖があったことからその名前が付けられたんだそうです。

 

P1012201

こんな感じの厳ついチキンバスがたくさん停まっています。

 

P1012206

メルカドで食べ物を売っているお店のすぐ側にあるということで、排水みたいなものがところどころに溜まっていまして、ものすごく臭いのがこの停留所の特徴であります。タイの路上でも同じような臭いをよく嗅いでいたのですが、あの臭いは一体何なんでしょうか。ちょっと甘酸っぱいんですよね。思い出しただけで吐きそうになってきました。

これから3ヶ月におよぶ僕のアンティグア生活が始まります。ここでスペイン語をみっちり勉強して、南米の旅の準備をしたいと思います。

    スポンサーリンク


    コメントを残す