イグアスの滝からリオデジャネイロへバス移動!所要時間や料金は?

雷雨の中、イグアスの滝に行った翌日、ブラジルのリオデジャネイロにバスで移動しました。

スポンサーリンク

P3254974

プエルト・イグアスからブラジルのリオデジャネイロまではバスで24時間。

 

P3254976

プエルト・イグアスからリオデジャネイロ行きのバスは、こちらの旅行会社しか取り扱っていませんでした。といっても直行バスではなく、ここからブラジルのフォス・ド・イグアスまで車で連れて行ってもらい、バスに乗り換えるというものになります。料金は1250ペソ(約9500円)。

 

P3254977

アルゼンチン側のイミグレ。なんと、ドライバーが出国の手続きをしてくれました。

 

P3254981

ブラジル側も同じく。

「チップを払いたい」と心の底から思えたのは、この時が生まれて初めてのこと。しかしアルゼンチンペソを全て使い切っていたので、残っていた200円相当のチリペソを別れ際に手渡しました。

細かい話になりますが、チップをあげたにもかかわらず、喜びのない彼の表情を見たとき、心の底から「チップを払うんじゃなかった」と後悔しましたね。でもこれは初めてのことではありませんでした。ほぼ毎回「チップを払うんじゃなかった」と後悔しています。だって、チップ払わなくてもより良いサービスが日本では受けられるんですからね。

スポンサーリンク

P3254982

「PLUMA」という会社のバスでフォス・ド・イグアスからリオデジャネイロへ向かいます。こちらの窓口でチケットを受け取ることになっていたのですが、そこで手にしたチケットに書かれていた値段は275.80レアル(約8700円)。プエルト・イグアスからの移動に800円も支払い、さらにチップまであげてしまった、、、と心まで貧乏になっている自分がいました。旅をしていると、どんどんケチになっていくんですよねー。

 

P3254985

プエルト・イグアスと比べると、ちょっと小汚い印象のフォス・ド・イグアス。1レアルも持っていなかったので早速ATMでお金を下ろしたのですが、強盗に襲われるんじゃないかってバスに乗るまで常に不安が付きまとっていました。

 

P3254988

リオデジャネイロ行きのバス。なぜか荷物の重さを量られました。まあまあ小さめのスーツケースを使っているのですが、14キロもありました。なんとなく重たいとは思っていたんですけど、まさかそこまで重いとは思ってもいませんでした。

 

P3254991

フォス・ド・イグアスからリオデジャネイロまでは22時間。22時間ずっとバスに乗ると聞くとしんどそうですけど、長距離バスに慣れてしまうと、結構快適だったりするんですよ。ただ、このバスは異常なほど寒かったんです。ボゴタからメデジン行きのバス以来の極寒の車内。パーカーとブランケットだけではぜんぜん事足りず、寝てもすぐに目が覚めるというか、本当に眠ってしまったらもう起きられなくなるんじゃないかって不安になってしまったほどです。

 

P3254995

暗くなる前に休憩所にて夕食タイム。この建物に入るなり、謎の紙を手渡されました。食事をしたときに紙に何かを書かれて、出る時にまとめて支払うというシステムのようで、ブラジルではどの休憩所でもこれが取り入れています。リオデジャネイロ〜サンパウロ間では、紙ではなく電子プレートのようなものを使用していました。食事ごとに会計をするシステムでも良いんじゃないかと思いましたけどね。

    スポンサーリンク


    コメントを残す