イグアスの滝のベストシーズンはいつ?悪魔の喉笛は何処へ…

アルゼンチン、ブラジル、パラグアイの国境をまたぐイグアスの滝。世界三大瀑布の一つであり世界落差ランキング第5位(80m)の巨大な滝に行ってきました。

スポンサーリンク

P3244866

プエルト・イグアスのバスターミナルからイグアスの滝までの直行バス。料金は往復で100ペソ(約780円)。朝から夕方まで20分おきに運行しています。

この日は激しい雷雨だったため、そんなに観光客なんていないんじゃないかと思っていたのですが、ポツポツと観光客はいましたね。寝坊して出発が昼過ぎになってしまったにもかかわらず。

 

P3244874

イグアスの滝はイグアス国立公園の中にあります。入園料は260ペソ(約2000円)と普通に高いんですけど、アルゼンチンにしては良心的な値段にしてくれているなと思いました。最近は、移動とかビザとかに毎回1万円くらい支払っていたので…。

 

P3244878

園内にある鉄道に乗って、イグアスの滝の一番の見所であるGarganta del Diablo(悪魔ののどぶえ)にいきなり向かいます。食べ物は美味しいものを最後まで残しておくタイプなんですが、疲れたらいつでも帰れるように、と見たいものから見る方式に挑戦してみました。

 

P3244881

駅から悪魔ののどぶえまでは1.1kmも距離があり、こんな感じの道をひたすら歩いていきます。無駄に床が網々になっているし、サンダルだと滑るしちょっと怖かったです。雨の日のイグアスではサンダルを履かないほうがいいと思います。

 

P3244894

1992年の洪水で破壊された橋が現在も残されています。

これ、悪魔ののどぶえの直ぐ側にあるんですけど、こんなところで流されたら一気に滝壺まで落とされるんじゃないかなと。想像しただけで恐ろしいです。

 

P3244937

悪魔ののどぶえまであと少し。今更ですが、悪魔ののどぶえって書きにくいし言いにくいです。

 

P3244900

生憎の雨だったため、綺麗さはありませんでしたが、迫力だけは半端なかったです。傘をさしていたんですけど、風が吹いたときに吹き飛ばされそうになったりして、落ちたら最期なんで恐怖感だけは晴れの日の10倍くらいありましたよ。晴れの日のイグアスを知りませんが。

 

P3244908

水しぶきも上空まで舞い上がり滝壺がどこにあるのかすらさっぱりわかりません。

 

P3244935

水の量が多すぎて、どこに悪魔の喉笛があるのかよくわかりません。歩き方に載っている写真を見た限りでは、どこかから、ちょこんと岩が突き出ていたんですけどね。残念でなりません。

イグアスの滝に来たら「虹の橋」も見てみたいと思っていました。水量が多いほど見られる確率が上がるなんて聞いていたのですが、さすがに水量が多くても晴れなければ見ることができません。

悪魔の喉笛も虹の橋も見ることのできない雨の日のイグアス。やはり晴れの日のイグアスの方が100倍素晴らしいものになるんだと思います。

スポンサーリンク

P3244959

イグアス国立公園の中には、一日で全て回れないんじゃないかってくらいウォーキングコースがたくさんあります。どの道もしっかりと舗装されているので、自然を楽しみながら快適に歩くことができます。(※晴れの日に限り)

足元滑るし、傘重たいし、しんどかったというのが雨の日の正直な感想になります。

 

P3244940

ワニがいたんですけど、悪ガキが上から唾をかけてはケラケラ笑うを繰り返していて、ちょっとだけ可哀想な気持ちになりました。どことなく哀愁が漂って見えるのは、そういう事情があってのことなんです。子供って本当に残酷な生き物ですよね。

 

P3244949

イグアスの滝周辺に生息するアカハナグマ。人懐っこくて可愛らしいのですが、エサをあげてはいけないみたいです。

僕にはアカハナグマにエサをあげられる程の金銭的余裕がありません。それを察してくれていたのか、今思うと僕の方に近寄ってくるアカハナグマは一匹もいなかったような。

 

P3244966

滝のすぐ近くまで行くこともできるのですが、ビショビショになってしまうくらい水しぶきが激しかったです。

外国の方はこういうの好きですよね。もれなく全員がテンション高いから凄い。「ビショビショになるのが嫌」という概念がないんだと思います。雨の日のイグアスを僕の10倍楽しめていることを、キャピキャピはしゃぐ彼らの姿を見て感じました。

同じことでも楽しいと感じられる人と感じられない人。僕も外国人みたいになりたい。

 

P3244957

この日は3月24日ということで雨季終わりかけの時期。水量だけは無駄にあるのですが、まだまだ雨の多い時期になります。ではイグアスの滝のベストシーズンはいつなんでしょうか?

調べてみたところ、いろんな説が唱えられていたので一概には言えないのですが、最も多く挙げられていたのが10月~11月。この時期は乾季が終わり雨季に移り変わる春。水量も多く、気温も高すぎず過ごしやすく、観光客も多くないので、イグアスの滝に行くにはこの時期が良いみたいです。

 

P3244964

とはいえ、イグアスは雨季でなくても雨が降りやすいとのことなので、晴れるかどうかは運次第。「水量なんてどうでもいいけど、とにかく晴れてほしい」という方にとっては、乾季である7月〜8月がベストシーズンになるのかもしれません。

 

P3244968

僕は世界三大瀑布の一つであるナイアガラの滝というものにも行ったことがあるのですが、滝のすぐ横に道路が敷かれていたのを見て幻滅してしまった経験があります。テレビで見ていて、大自然の中に滝があるものだと思い込んでいたからです。

イグアスの滝は僕の期待を裏切らず、森の中に存在してくれていました。そして、イグアスに訪れてみて気がついたことなのですが、森の中にありすぎるのもどうなのかなと。

というのも、滝まで行くが本当に大変だったんです。国立公園まで行くのにも金がかかるし、園内は広すぎて鉄道に乗る必要があるというのに、一回乗りそびれると30分待ちとかだし、駅に着いてからも滝までめちゃくちゃ遠いし。

ナイアガラの滝の横を通る道路は、僕のような怠け者のために景観を崩してまでもカナダ政府が用意してくれていたものだったんだなと、その有り難みにようやく気付くことができました。ぜんぜん関係ない話でしたね。

 

最後に公園入口にあるオフィスでパスポートにスタンプを押してもらいました。世界最大級の滝からは想像もできないほどこぢんまりとした可愛らしいスタンプ。イグアスの滝に訪れる予定の方、是非スタンプを押してもらってみてください。

    スポンサーリンク


    コメントを残す