マドリード観光おすすめモデルコースを紹介!一番の観光スポットは…

スペインの首都マドリードを観光してきました。実際に1日かけて歩き回ったコースを紹介していきます。

スポンサーリンク

DSC04968

観光のスタートは地下鉄のソル駅から。駅を出るとプエルタ・デル・ソルというマドリード観光の中心となる有名な広場があります。

奥に見える立派な建物はマドリード行政公館です。

 

DSC04969

大勢の人々が集まるプエルタ・デル・ソルは日本でいうところのハチ公前のような場所でしょうか。

まずは王宮に向かって歩いていきます。

 

DSC04980

パフォーマーや観光客で賑わうマヨール広場。クリスマスにはここでイベントが行われるそうです。

 

DSC04988

ビリャ広場。マドリードにはたくさん広場があります。

 

DSC04991

サン・ミゲル教会。

 

DSC04994

王宮の隣にあるアルムデナ大聖堂。16世紀に設計され19世紀に着工されたのですが、完成したのはなんと1993年。どうりで綺麗なわけですね。

 

DSC05000

マドリード観光の見所である王宮(オリエンテ宮)。どことなくベルサイユ宮殿を彷彿とさせるなと思ったら、ベルサイユ宮殿で生まれ育った国王の趣向が反映されて建てられたそうです。

 

DSC05007

王宮の向かいにあるオリエンテ広場。

 

DSC05010

タバコの吸殻がたくさん浮いているのに美味しそうに水を飲む鳩。ニコチン中毒患者なのかもしれません。

 

DSC05013

王立劇場(テアトロ・レアル)ではオペラなどを観劇することができるそうです。

 

DSC04958

無印良品がありました。実はスペインだけではなく、ヨーロッパの主要都市では無印良品をよく見かけます。もちろんロンドンにもありまして、日本人の僕に気を使ってなのかはわかりませんが、同僚たちが「I love MUJI.」と言っていたことを思い出します。

スポンサーリンク

DSC05020

カリャオ広場。特に何もない広場です。

 

DSC05032

グランビア通りにはおしゃれな建物が並んでいます。

 

DSC05037

シベーレス広場とコムニカシオネス宮殿(旧 マドリッド中央郵便局、現市庁舎)。市庁舎にしておくには勿体無いくらい立派です。

 

DSC05039

アルカラ門。もともとは両サイドに城壁が広がっていたらしいです。5つある門のうち真ん中を通ることができたのは国王だけだったそうです。

 

DSC05049

レティーロ公園。奥に見えるのがアルフォンソ12世のモニュメントです。

 

DSC05055

公園の敷地内にはガラスでできたベラスケス宮殿があります。

 

DSC05062

この白い物体が何なのかはわかりませんが、ガラス張りというのがモダンな感じで格好いいですね。

 

DSC05066

マドリード観光で歩き疲れたらこの公園に来ることをおすすめします。癒されます。

 

 

5769856157_b6284c93c4_z

Wenjie, Zhang | Museo Nacional del Prado

僕は訪れていませんが、レティーロ公園の向かいにあるプラド美術館は人気があるみたいですよ。

 

 

ここまで自分が観光してきた場所をいくつか紹介してきましたが、やはりマドリードで一番おすすめは、、、

 

 

 

サッカー観戦じゃないかなと。

 

やはりマドリードといえばレアルマドリードじゃないですか(アトレティコマドリードもありますけど)。CR7じゃないですか。サッカーファンとしてはサンティアゴ・ベルナベウ(レアルマドリードのホームスタジアム)で試合を観戦したかったのですが、残念ながら日程が合わず観ることができませんでした。

 

55、56日目:パリ観光!エッフェル塔の高さ知ってますか?

53日目:ビジャレアルでサッカー観戦(vsバルセロナ)!鉄道での行き方!

    スポンサーリンク


    コメントを残す