アルゼンチンワインで有名なメンドーサ!ブエノスアイレスへバス移動!

チリでの怠惰な生活からようやく抜け出し、昨日メンドーサに辿り着いたばかりですが、やることないんで夜行バスでブエノスアイレスへ向かいます。

スポンサーリンク

アルゼンチンワインで有名なメンドーサ!

P3184199

ワイン生産量世界第4位というワイン生産国アルゼンチン。その7割のワインが、ここメンドーサで作られているそうです。

 

P3184203

そんなワインの街だけあって、ワインの噴水があったりします。

当初の予定ではメンドーサでワイナリー巡りをして、美味しいワインをたくさん飲もうと思っていたのですが、サンティアゴで毎日ワインを浴びるように飲んでいたので辞めました。もうワインしばらく飲まなくていいです。僕ビールが飲みたいです。

 

P3184209

でもせっかくメンドーサに来たので一杯くらいはと思い、レストランにてメンドーサ産のワインを頂きました。ピザとの相性は抜群でしたね。コーラには負けますけど。やっぱりピザにはコーラでしょ。

 

P3184211

ワイナリー巡りをしなかったら、本当にやることのない街メンドーサ。

 

P3184197

散々歩き回ってようやく見つけたイベントが、教育関係のデモ活動。

 

P3184194

帽子のおっさんが一生懸命カメラに向かって何かを訴えかけていたのですが、周りの大人達は熱心に話す彼を見ながら笑っていました。これは、それでもめげずに話し続けるおっさんの勇姿になります。

ちょっと悔しかったですね。真剣に語るおっさんを見ながら、みんなが爆笑している姿を見て。歯がゆかった。あんなに真剣なのになぜ笑うんだ?どうして誰も擁護してあげないのか?もっと頑張ってスペイン語を勉強すればよかったと始めて後悔させられた瞬間でした。

僕は今回の旅の序盤に3ヶ月間、グアテマラのアンティグアでスペイン語を勉強してきました。現地の家にお世話になるホームステイをしながら毎日学校に通っていました。始めて勉強するスペイン語に悪戦苦闘しながらも、ホストファミリーや学校の先生と貴重な時間を過ごしていました。しかし3ヶ月という期間は短いもので、あっという間にグアテマラを去る時がきてしまいました。

もしあの時、ネットサーフィンする時間を一日三時間までにしておけば、もっともっと勉強できていたはず。今よりもずっとスペイン語を話せていたかもしれない。そしたら、、、

 

僕もみんなと一緒におっさんのこと笑えたのに。

そう思うと本当に悔しくて悔しくてしょうがありませんでした。

 

P3184217

それにしてもやることがない街です。駅のホームでずっと本を読んでました。

ワインに興味のない方にはメンドーサおすすめしません。サンティアゴからブエノスアイレスまで直行でバスが出ていますのでそれに乗った方が時間もお金も無駄にしないと思います。

スポンサーリンク

ブエノスアイレスへバス移動!

P3184219

なんとか夜の8時半まで時間を潰して、ブエノスアイレス行きの夜行バスに乗りました。

料金は1070ペソ(約8000円)。ブエノスアイレスには翌日の10時45分到着予定なので、約14時間の旅になるのですが、それで8000円って高くないですか?

バスの値段が上がった分だけ、サービスなりバスのクオリティなりも同時に上がってくれるのであれば納得できるところなのですが、アルゼンチンのバスはそのどちらもが近隣諸国と同じくらいのレベルなんです。つまりバスの内装が綺麗になったとか、豪華な食事が付いたとかではなく、ただただ値段が上がっただけということになります。

アルゼンチンは無駄に物価が高い国なのです。

    スポンサーリンク


    コメントを残す