スポンサーリンク

キルナでのオーロラが出現する確率や天気について。(自分調べ)

これからスウェーデンのキルナでオーロラを観たい!という方のために、キルナの情報を提供したいと思います。 僕自身、地球の歩き方とか持っていなかったので、微量のネット情報を頼りにキルナにやって来たのです。情報が全然ないと人間不安になるもんなんですよね。

この記事がそういった方の役に少しでも立てば幸いです。ちなみにストックホルムからの夜行列車については昨日の記事に書いてありますので。

「キルナでのオーロラが出現する確率や天気について。(自分調べ)」の続きを読む…

ドイツからデンマークへは鉄道をフェリーに乗せての移動でした。

ハンブルグを早朝に出発し、デンマークのコペンハーゲンへ向かいました。

国際線なのに列車の長さがすごく短かったので人気のない路線なのかなと思っていたら、なんと、、、 「ドイツからデンマークへは鉄道をフェリーに乗せての移動でした。」の続きを読む…

ブレーメンの音楽隊からのハンブルグ。鉄道の旅

ヨーロッパ鉄道の旅9日目にして8カ国13都市を突破いたしました。これもひとえに皆さまからの日頃のご愛顧によるものと、深く感謝しております。

本当はハンブルグではなくドルトムントに行ってみたかったのですが、大人の事情によりハンブルグまで行くハメになりました。
「ブレーメンの音楽隊からのハンブルグ。鉄道の旅」の続きを読む…

デュッセルドルフからのケルン。大聖堂の正しい写真の撮り方。

8日目。この日はドイツのデュッセルドルフ経由でケルンに行ってきました。

何度でも言いますが、僕だって1日に二箇所も観光したくないんですよ。ただ、2ヶ月という期間で30カ国を周遊するという自分ルールを作ってしまったので。こればかりは仕方がなかったのです。 「デュッセルドルフからのケルン。大聖堂の正しい写真の撮り方。」の続きを読む…

アムステルダムの飾り窓で写真を撮ろうとした結果…

ブリュッセルを早朝に出発し、鈍行列車に揺られること5時間。アムステルダム中央駅に到着しました。アムステルダムには以前、ロンドンの同僚たちと来たことがあります。その時はなぜか、どのホステルも満室だったのでベンチで野宿をする羽目になったという…

アムステルダムとは僕にとって甘酸っぱい思い出のある地なのです。 「アムステルダムの飾り窓で写真を撮ろうとした結果…」の続きを読む…

ブリュッセル世界遺産の広場グランプラス。

6日目にして4カ国目突入という旅の先輩方が聞いて呆れてしまいそうなペースで旅をしていました。でも、僕にだって言い分はあります。ヨーロッパは物価が高いのです。こうするほかなかったのです。僕だって本当はゆっくり鉄道の旅やりたかったです。 「ブリュッセル世界遺産の広場グランプラス。」の続きを読む…

ルクセンブルク 治安は良いし美人はいるし。

無意味だったシャンパーニュから電車に揺られ約5時間、 ルクセンブルクにやって来ました。

夜9時に到着したため、そのまま狙っていたユースホステルに向かいました。夜は真っ暗で、ユースホステルまでは徒歩15分ほどでしたが、治安も良いみたいで無事に到着することができました。 「ルクセンブルク 治安は良いし美人はいるし。」の続きを読む…

ロワール地方のシャンボール城

ロワール地方というお城がたくさんあるのどかな場所へ古城巡りに行ってきました。顔に似合わず、オシャレな行動をとった当時の自分に誇りすら感じています。

 

パリのオステルリッツ駅から鈍行列車に乗ること2時間ちょっと。11時44分にトゥール駅に到着いたします。

「ロワール地方のシャンボール城」の続きを読む…

パリからモンサンミッシェルまでの移動時間は?TGVのチケット料金が意外と安くて驚いた。

早朝パリに到着するとすぐに、パリで一番大きな駅である「モンパルナス駅」へ。そして、パリ滞在時間わずか1時間半という驚異的記録でパリをあとにし、モンサンミッシェルへと向かいました。 「パリからモンサンミッシェルまでの移動時間は?TGVのチケット料金が意外と安くて驚いた。」の続きを読む…

ヨーロッパ鉄道の旅30カ国旅行記!イギリスのロンドンから。

約3年前にヨーロッパ鉄道の旅に行ってきました。それもわずか2ヶ月で30カ国を周るという旅というよりは試練といった方が近い新スタイルの過酷な旅でした。

その鉄道の旅を振り返った旅行記を3年越しになりますが、ようやく重い腰を上げて書いていこうと思います。 「ヨーロッパ鉄道の旅30カ国旅行記!イギリスのロンドンから。」の続きを読む…

スポンサーリンク