ペンション田代!アンティグアの日本人宿に泊まってみました。

アンティグアにはスペイン語を勉強しに来たということもあり、語学学校に通うことはもちろん、ホームステイもしてみようと思っています。とはいえ、移動初日からいきなりホームステイができるわけでもないので、ひとまずアンティグアにある日本人宿に泊まってみることにしました。

スポンサーリンク

P1012209

チキンバスの停留所からメルカド(市場)を抜けて、日本人宿ペンション田代に向かいます。

 

P1011228

メルカドから徒歩3分ほどでペンション田代に到着しました。看板がないのでわかりにくいのですが、「11A」と書かれているのが目印になります。

 

P1011230

偶然にもペンション田代の向かいの歩道で、クリスティアーノ・ロナウドが昼寝をしているところに遭遇しました。相当お疲れのようですね。

スポンサーリンク

P1011225

僕が泊まったのは1泊55ケツァールのドミトリー。木で作られた二段ベッドはとにかく横揺れがすごかったんです。僕は上で寝ていたんですけど、ちょっとでも動くと揺れる構造になっていたため、下の人を起こしてしまうんじゃないかって心配になってしまい、心も体も全く休まりませんでした。女子のドミトリーは普通の一段ベッドらしく、快適だという話を聞きました。

 

P1011226

二段ベッドの悪口を書いてしまいましたが、グアテマラなのに清潔感があるところには、さすが日本人が経営する宿だなという印象を受けました。僕は1泊でホームステイに切り替えましたが、ここに住みながら学校に通っている人もいましたので、人によっては快適なのかもしれません。

 

P1011227

屋上には洗濯物を干すスペースがあります。ここの横にはキッチンがあり、夜は大勢の人で賑わっていました。賑わいすぎて椅子が足りず、食べ終わったら席を譲らなきゃいけなさそうな雰囲気になっていたので、全然くつろぐことができませんでした。しかも部屋に戻ったら戻ったで、居場所は二段ベッドの上しかないっていう…。

 

ちょっと話は戻って、夕方。

オーナーの田代さんに語学学校やホームステイの話を聞こうと思ったのですが、運悪く田代さんは外出していました。そこで、アンティグア唯一の日本人が経営している語学学校に行き、話を聞いてみることにしました。

最初は話を聞くだけのつもりだったのですが、そのまま学校の申し込みを済ませ、ホームステイ先を見学しにいくという…。自分で自分の行動力に驚かされた瞬間でしたね。おかげで翌日から学校が始まり、ホームステイもできることになりました。

グアテマラシティからの移動も含め、朝から夜まで本当に忙しい一日でした。

    スポンサーリンク


    コメントを残す