キト観光!エクアドルの首都は世界遺産第一号だった?

標高2800mにあるエクアドルの首都キト。2日目は旧市街(セントロ・ヒストリコ)を散策してきました。

スポンサーリンク

P1015241

僕が泊まっているスクレというホテルの目の前にあるサンフランシスコ教会。この教会は中が金ピカで綺麗なんです。綺麗なんですけど、、、

 

P1015685

こんなところでお祈りしろと言われても落ち着きませんよね。悪いことをした人がここで懺悔したくても、変な欲望的なものが新たに芽生てきそうです。僕の場合、この中に座っていたら、急に金持ちになりたいという欲望に駆られました。

 

P1015249

サントドミンゴ教会。カルセレン・バスターミナルからバスに乗って、ここの広場で降りました。危機一髪で満員バスから降りることができたという、あの思い出の場所です。

 

P1015436

独立広場にある大統領府。この日は何かの行事が行われていたようで厳重な警備体制がとられていました。

 

こんな感じで立派な建物の多いキトの街なんですが、世界遺産の第一号だったというすごいところだったのです。厳密に言うと、第一号の中の一つになります。

キトの市街は、エクアドルの首都キトの旧市街を対象とするUNESCOの世界遺産リスト登録物件であり、アーヘン大聖堂(ドイツ)、ラリベラの岩窟教会群(エチオピア)、イエローストーン国立公園(アメリカ合衆国)などとともに1978年に登録された最初の世界遺産12件のひとつである。(ウィキペディアより)

ちなみにエクアドルはガラパゴス諸島も同時に登録されていたようです。12分の2がエクアドルって、今では考えられないくらい、かつてエクアドルという国は評価されていたことが伺えます。

スポンサーリンク

P1015647

ラ・コンパニーア教会。別名黄金の教会といい、その名の由来は中が金ピカに装飾されているからなんだとか。既にサンフランシスコ教会の金ピカを見ていたのですが、せっかくなのでこちらの金ピカも見てみることに。と思ったけど、入場料4ドルもするし写真撮影も禁止だったので辞めました。ブログに写真載せれないのに4ドルは高すぎます。そのお金があれば、漫画一冊買えますからね。

それにしても、何でも金ピカにするというのもね…。まあ、そういうのが評価されて世界遺産の第一号に選ばれたんでしょうけど。

 

P1015476

丘の上にあるバシリカ教会。教会とかあんまり興味ないんですけど、あの教会には展望スペースがあるとのことだったので行ってきました。軽い高所恐怖症でありながらも高いところが大好きなんです。

入場料は2ドル。エクアドル人だったら1ドルで入れるそうです。なんで現地の人の2倍も払わないといけないんだよっ!って怒りたくなったんですけど、タージマハルの37.5倍を思い出すことで、自分の感情を上手にコントロールすることに成功しました。タージマハルは現地人20ルピーに対して外国人は750ルピーでした(僕が行ったときは1ルピー=1.5円)。

 

P1015516

教会の中のステンドグラス。めちゃくちゃ綺麗です。

 

P1015589

これは塔から見た街並み。あの小高い丘はパネシージョの丘といって、街のシンボル的なあれだと思われます。本当はこの後、パネシーショに登ろうと思っていたのですが、ここまでくるのが想像以上にしんどかったので辞めました。別に運動不足ってわけじゃないんですけど、太ももがパンパンになってしまいまして。歳を取るってこういうことなんだなと実感した瞬間でしたね。

ちなみに、バシリカ教会の中には展望スペースが前と後ろの2箇所ありまして、後ろの方がめっちゃヤバいんです。超絶怖いという意味で。階段の作りが異常にちゃっちいし、なんでってくらい傾斜が急すぎるし、階段を上がるだけで金◯が縮こまり足がすくんでしまうという事態に。他の観光客なんて階段にへばりついて動けなくなっている人もいました。その人が邪魔でしばらく降りることができませんでした。そんなに怖いなら、最初からチャレンジしなければ良いのに…と思ってしまいましたけど。まあ、それくらい高所恐怖症の方にとっては危険な場所となっているということです。今こうして思い出しながら書いているだけでも、手のひらに汗がにじみ出てくるほどです。

 

P1015634

世界遺産の第一号の街ということで、非常に楽しみにしていたキトでしたが、他の中南米の都市とあまり変わらないというか、突き抜けたものはなかったんじゃないかなと。強いて言えば、他の街より金ピカが多いくらいですかね。

    スポンサーリンク


    コメントを残す