リオデジャネイロでサッカー観戦!セラロンの階段にも行きました

ブラジルといえばサッカー。そんなサッカー王国でサッカーの試合を観てきました。

あと、観光したことについても少し書いておきます。

スポンサーリンク

P3295313

小高い丘の上にあるサンアントニオ修道院。地球の歩き方には情報が載っていなかったのですが、雰囲気良さそうだったので中に入ってみることに。

 

P3295324

そしたらキラキラで綺麗でした。残念ながら、こちらの部屋は有料でして、入場料はたしか4か5レアル(約120円か150円)だったと思います。

 

P3295315

なんかの撮影しているところに遭遇。観光客の僕がカメラを向けてもポーズを取ってくれるという、ブラジル人のホスピタリティ精神の高さに感激です。

 

P3295339

カテドラル・メトロポリターナ。初めて見たとき、こんな形をした教会があるなんて信じられませんでした。夜だったんですけど、ライトアップされていて妖艶さが漂っていましたし、いかがわしい系の建物だと思っていました。

 

P3295344

中から見ると、光を通して輝くステンドグラスが綺麗でした。普通に健全な教会のようです。

 

カテドラル・メトロポリターナの周辺の細道を歩いていたら、地元の人に話しかけられました。

「さっきこの通りでiPhoneを盗まれた人がいたから、人通りの多い道を歩いた方がいい」

 

P3295355

そんな話を聞くとびびってしまいますが、「セラロンの階段」というところに行くためには危険そうな道を歩き続けなければなりません。

元気だけが取り柄みたいな若者集団が路上で歌っていたりするんですよ。しかもアカペラでね。それがとにかく不気味で。犯罪が起こらなかったら何が起こるの?ってくらい不気味でして。

その横を通るときだけは、息を思いっきり吸って胸板を極限まで膨らませてみたり、前だけを見てバレない程度に歩くスピードを上げてみたりと、出来る限りのことはしました。効果があったのかどうか定かではありませんが、強盗の被害に遭うことなく無事に階段まで辿り着くことができました。

もしかしたら怖がりな僕の目に若者たちが悪者に見えただけで、本当は真面目な良い子たちだったのかもしれません。

 

P3295363

このカラフルな階段がリオデジャネイロ名物「セラロンの階段(エスカダリラ・ド・セラロン)」。全長125メートルの250段で使用されている総タイル数は2000枚以上。

 

P3295360

チリ人アーティストのホルヘ・セラロン(Jorge Selarón)さんが手掛けたもので、世界148カ国から集められたタイルが使用されています。探せば日本の阪神タイガースのタイルもあるみたいですよ。

 

P3295365

元々はご自身の自宅の前だけ装飾していたのですが、次第に装飾範囲が広がっていき、20年の歳月をかけて現在の階段が完成したそうです。

 

P3295374

リオデジャネイロに来たら絶対に訪れたい場所ではありますが、この階段のある地区はあまり治安が良くなさそうなので、十分な注意が必要だと思います。悪そうな若者がうじゃうじゃいますので。

スポンサーリンク

リオデジャネイロでサッカー観戦!

P3275204

「サッカー少年だった僕は子供の頃から”サッカー王国”ブラジルでサッカーを見ることが夢でした。」

 

もしもそんな夢があったら、今回の観戦も特別なものになったと思うんですけどね。僕は子供の頃からマリノス一筋だったので、ブラジルよりかはアルゼンチン派でしたし、ラモン・ディアスが所属していたリーベルプレートの試合を見ることの方がまだ夢としては相応しいかな。

前置きが長くなりましたが、この日偶然行なわれていたリオデジャネイロに本拠地を置く2チームによる試合を見に行きました。

スタジアムに着いてすぐに、チケットは小さな穴から購入するという、ブラジルサッカーの衝撃的な現実を目の当たりにしました。

 

P3275207

ただ、試合開始時間も迫っていたし、何よりチケット購入には身分証明証が必要という説が浮上していたこともあり、パスポートを持っていなかった僕はダフ屋から安いチケットを高く購入しました。並べば30レアルで購入できたチケットを、ダフ屋に50レアル支払って売ってもらいました。600円ほどボラれた計算になりますが、それでも1500円くらいで試合を見ることができたので、まあよかったのかなと思っています。

 

P3275212

ホームのCRヴァスコ・ダ・ガマの応援席から観戦。

マリノスの試合では応援席から遠いところに座り、ビール片手にのんびり観戦することが多いのですが、今回は応援団の近くから観戦しました。

予想通り、終始乗り切れない自分がいました。完全に一人浮いていました。みんな立って応援している中で、一人ずっと座ってましたし。

 

P3275230

ゴール裏の席からフィールドまでは距離があって非常に見にくかったです。ここはあまり大きなスタジアムではないのですが、日産スタジアムに匹敵するくらいの見にくさに、親近感を抱いてしまいました。

 

P3275238

バスコ・ダ・ガマはロマーリオやドゥンガといった有名選手を輩出した偉大なクラブ。しかし、試合は終始劣勢。奇跡的にカウンターからゴールが決まり、その一点を守りきってなんとか試合には勝っていましたけど…。

 

P3275243

普段味わえない雰囲気、サッカー王国のリーグ戦を観戦することができて嬉しかったんですけど、正直言うとヨーロッパのサッカーほどの感動はなかったです。南米はドリブルで突破する選手が多いと思っていたのですが、この試合ではそういうことをする選手はほとんどいなく。Jリーグと大差ない試合内容でした。

今季、バスコ・ダ・ガマは18位でリーグ戦を終え、来季からは二部にあたるセリエBでプレーすることになります。見応えのない試合内容だったことからもわかるように、チームは上手くいっていなかったのでしょう。

    スポンサーリンク


    コメントを残す