サンペドロ・デ・アタカマの安宿!星空砂漠ツアーは断念。

この日は久しぶりにクズな生活をしました。朝からワインを飲んではゴロゴロを繰り返していました。

僕って昔からクズな生活が性に合うんですよね。前世クズだったに違いないです。

スポンサーリンク

サンペドロ・デ・アタカマの安宿!

P3013641

ほとんどまともな活動をしていないので、宿でも紹介してみます。

前回の記事で「Residencial Vilacoyo(レジデンシャル・ビラコジョ)」と紹介しましたが、正しくは「Vilacoyo Hostal」という名前のようです。地球の歩き方関係者の方、宿の名前間違ってますよ。

ツインで一泊20000ペソ(約3200円)。一人1600円なのでかなり高かったのですが、この街で宿を探しまわった結果、ここが一番安い宿でした。

 

P2293636

宿の中にはハンモックがあり、のんびりするには快適な環境が整っております。洗濯は禁止となっていますが、ウユニ塩湖でバッキバキになったジーンズだけはこっそりと洗わせてもらいました。

 

P3013646

「ベッドの上でゴロゴロしているだけなのに、なんでお腹が空くんだろう」と考えながら、ご飯を食べにいきました。

 

P3013647

街には綺麗なレストランがたくさんあるのですが、あえて地元の方が行きそうな小汚いレストランに入りました。

この店のおばちゃんが「みんなの母ちゃん」みたいな方で、すごく親しみやすかったです。

 

P3013648

ほとんど動いていないので今日はスープのみ。一日一食生活なのにスープだけとか、絶対痩せられるはずです。しかも、小さい肉しかなかったらしく、本来1500ペソ(約230円)のところ1000ペソにまけてくれるという。どうしよう絶対痩せちゃう。

奇跡的に写り込んでいませんが、この街にはハエが無限にいます。ご飯でも食べようものなら、優れた嗅覚を駆使して集まってくるのです。

あと、野良犬もヨダレ垂らしながら集まってきます。野良犬は、おばちゃんが水をまいて追い払ってくれましたけど、ハエはどうしようもなかったので大変でした。

 

P3013650

食後は部屋に戻り、再びワインを飲みながらゴロゴロ。先天的な引きこもり体質であるため、日本では数日間家から一歩も出ないなんてことが日常茶飯事でした。そう考えてみると、この日はまだアクティブな方だと捉えてもいいかもしれませんね。どっちみちクズであることには変わりありませんが。

サンペドロ・デ・アタカマにはアタカマ塩湖という世界で2番めに大きい塩湖があるので、そこに行くのもありかなと一瞬考えたのですが、世界最大の塩湖(ウユニ塩湖)に行ってきたばかりだったので、さすがに引きこもることを選択しましたよね。

スポンサーリンク

星空砂漠ツアーは断念。

P3013667

記事に書くことがなかったので、アタカマ砂漠で見る星空ツアーに参加してみようかなと軽い気持ちで出かけました。ここの星空は世界一美しいと言われているのです。

 

P3013694

でも、どこのツアーも3000円くらいしたので辞めました。ウユニからサンペドロ・デ・アタカマまでの二泊三日のツアー(約1万円)ですら高く感じていたのに、たったの2時間星空を見上げるだけのツアーに3000円は出せません。

というか美しい星空は、ツアー2日目にもう見てしまったんですよね。あの星空は一生忘れないだろうなってくらい美しいやつを。なので大金を払ってまで見に行くのもバカバカしいかなと。

 

P3013697

そういうことなんで、本当に何もせずに一日を終えてしまったのでした。まあ、たまにはこんな日もありますよね。

明日はチリの首都、サンティアゴまで23時間バスの旅に出発します。

    スポンサーリンク


    コメントを残す