サンティアゴにある大学の国際交流のイベントに参加してきました。

サンティアゴに来て2日目。特にやることはなかったんですけど、夜だけはしっかりと遊びに行ってきました。

画質の悪い画像は壊れかけのiPhoneで撮影したものになります。。

スポンサーリンク

P3043775

ここ2日通っている地元のレストラン。ランチしかやっていないのですが、安くて美味しくてスコット(宿のオーナー)おすすめレストランなんです。

 

P3043774

魚のフライ定食。サラダとスープとピラフのようなものとデザートが付いて2800ペソ(約460円)。たぶん、ご飯かパスタかを選ぶことができるのですが、昨日食べた限りパスタは味が無く美味しくなかったです。このピラフのようなものは相当美味しかったですね。あと、この魚は骨だらけで食べにくかったです。チキンとピラフの組み合わせが最強なんじゃないかなと思います。

僕が一日一食生活をしていることはこのブログで何度も紹介してきましたが、最近はこんなに贅沢な食事を取っているのです。エクアドルからペルーにかけては、チャーハンばかり食べていたのですが。

スポンサーリンク

IMG_2304

サンティアゴにしばらく滞在することが確定した途端、観光する気が失せてしまいまして、昼間はダラダラしちゃうクズ生活に。

夜は友達のロシオに連れられて、大学に通う外国人たちの交流イベントに参加してきました。

 

IMG_2305

すごい綺麗な大学でして、こんなところでイベントなんてやっているわけがないんじゃないかと思っていたのですが、、、

 

IMG_2302

やってましたね。

ピンクの髪をした人がロシオ。たぶんサンティアゴに行ったことがある日本人の半分くらいはロシオのことを知ってるんじゃないでしょうか。日本語を勉強しているチリ人のパーティーピーポーです。パーティー好きすぎて、自分から誘ってきたくせに、僕のことをずっと放置してましたからね。ドSにも程がある。こんなアウェーな場所に一人放置されるとか、考えただけで恐ろしくないですか?

たまたまこのイベントに来ていた、りょうまくんというサンティアゴで仕事をしている方をロシオが紹介してくれたので、なんとか楽しむことができましたけど。さすがに人見知りの僕がいきなり外国人の輪の中に溶け込むのは不可能です。仲間が必要です。

 

IMG_2306

光に集まる蛾のごとく、スピーカーの前にの学生たちが集まり、踊り狂っていました。外国人はノリが良くていいいですね。

 

IMG_2310

ロシオはこの後、違うイベントに行く気満々だったのですが、さすがにしんどかったので、ロシオとはここでお別れ。仲良くなった、りょうまくんと飲みに行くことに。

 

IMG_2312

数日前、りょうまくんとかずくん(りょうまくんの同僚)が差別を受けたというお店。

サンティアゴでは23時以降に酒を売っている店が激減するようで、ここで酒を買うしかなかったらしいのですが、店主が日本人の2人にだけお酒を売ってくれなかったんだがそうです。粘り続けたら、最終的には売ってくれたみたいですけど。

この日は違う人が働いていたおかげで、すんなりと売ってくれました。打たれ弱いので差別されなくてよかったです。

 

ワインを飲みながら、りょうまくんが作った麻婆豆腐や唐揚げを食べさせてもらい、あまりの美味しさに感動しっぱなしでした。りょうまくんとかずくんはサンティアゴでお弁当屋を営んでいるので、やばいくらい料理が上手なんです。

りょうまくんがチリ人のグスタボを召還してくれました。ジャッキー・チェンのような出で立ちのグスタボは、元違法格闘技の選手だったらしく、七戦無敗という華々しい成績を収め引退したそうです。

そこにかずくんも加わり、4人で飲みまくった結果、僕は朝5時に酔いつぶれてしまい、ソファーで寝かせてもらうことに。目を覚ましたのは午前10時のことでした。

    スポンサーリンク


    コメントを残す