ウユニ塩湖の現地ツアーと安宿の料金は?ベストシーズンの雨季はいつ?

ついに夢にまで見たウユニに到着。夜行バスの疲れもありましたが、早速ウユニ塩湖に行ってきました。

スポンサーリンク

ウユニ塩湖の現地ツアーと安宿の料金は?

P2261648

朝5時過ぎ、ラパスからの夜行バスはウユニの町に到着しました。そこら辺の観光地なら、こんな微妙な時間に到着しても必ずホテルの客引きがバスターミナルで待ち構えているのですが、ウユニではカフェのおばさんしか待っていませんでした。

しょうがないので歩いて安宿を探すことにしたのですが、これが全然見つからないのです。どこのホテルも閉まっている時間帯。チャイムを鳴らしても起きてくれなかったり、起きてくれても空き部屋がなかったり、料金が高かったり。

この人気観光地では、ホテルによる客の奪い合いなど一切なく、客によるホテルの奪い合いが日常的に行なわれているような気がしました。

 

P2261658

約3時間歩き続け、8時過ぎにようやく宿を見つけることができました。

僕が泊まったのは「Hostal Vieli」。 シングルで70ボリビアーノ(約1150円)。どの宿も12~13年版の歩き方に書いてある値段の倍くらい値段が上がっていました。ハイシーズンだからでしょうか。

 

この日は10時半から20時までのウユニ塩湖1日ツアーに参加しました。料金は150ボリビアーノ(約2450円)。Jリーグを1試合(90分)観るのとほぼ同じ料金で1日ウユニを満喫できるなんて、めちゃくちゃコスパが良いです。

 

P2261671

ウユニの街には掃いて捨てるほど旅行代理店があるのですが、日本人の多くは「補高」という代理店を利用しています。僕も値段だけ確認しに穂高まで行ったのですが、人気なだけあってめちゃくちゃ高かったです。同じ内容のツアーでも、他の代理店とは値段がぜんぜん違います。これからウユニへ行く予定の方は、いくつかの代理店を見比べてみるといいかもしれません。あと、どこも値下げ交渉をしてくれるので頑張って交渉してみるのもありだと思います。

ちなみに僕が補高を選ばなかったもう一つの理由。それは日本人が多すぎるから。

この時期(2月)は卒業旅行で来てる大学生がたくさんいます。その若者たち中に三十路が入って行動するのは、かなりきついかなと。おじさん扱いされて傷つのは僕自身ですからね。

マチュピチュからここまで行動を共にしているわたるくんも実は大学生なんですが、彼は僕よりも落ち着いた雰囲気を持っているクールガイなため、一緒にいても大学生だと思うことはほとんどありません。なのでセーフなんです。波長が合って居心地が良いのです。

 

日本人を避けた結果、一緒にツアーをすることになったメンバーは、僕ら日本人2人の他にスペイン人2人、チリ人3人の計7人。みんなスペイン語しか話さなかったのですが、居心地だけは抜群でした。何より、おじさん扱いされなかったことは僕にとって大きかったなと。

 

P2261682

ここはツアーの最初に訪れた列車の墓。80~90年くらい前に塩や鉱物をチリまで運んでいた蒸気機関車が、いくつか放置されていました。

この後は、お土産が売られているコルチャニ村を経由してウユニ塩湖へ。

スポンサーリンク

ベストシーズンはいつ?

P2261734

本当に存在していました、ウユニ塩湖。この絶景を目の当たりにして、ついにウユニまでやってきたんだなと実感。この旅で一番楽しみな場所だったので、この景色の中にいられるだけでとても幸せな気持ちになりました。

 

P2262254

ウユニ塩湖は水深が5~10cmしかないので、車や人が浮いているように見えます。水深はほぼ一定なので、どこまでも車で走っていくことができるんです。

 

P2262016

普段は観光をしていても自分のことは写真に残さない主義を貫き通しているのですが、さすがにウユニ塩湖に来たら撮ってしまいましたよね。随分と浮かれちゃってる自分がいました。

 

P2262044

ウユニ塩湖のすごいところは、こんな僕でも絵になるところ(なってますよね?)だと思います。

 

P2262232

前日が豪雨だったせいか、水の上には塩の塊のようなものがたくさん浮いていました。これがなかったら、もっと綺麗に写ったと思います。それでも、肉眼で見たウユニ塩湖は想像以上に美しく感動しっぱなしでしたけど。

 

P2262333

ウユニ塩湖のベストシーズンは雨季の時期と言われています。雨季にはたくさんの雨が降り、塩の大地に水が張るからです。雨季についてなんですが、12〜3月という人もいれば、1〜4月という人もいるので、とりあえず1〜3月の雨季真っ只中に行っておけば間違いないかと思います。

ただし、今年(2016年)の1月は雨があまり降らず、水が溜まっていなかったという噂をよく耳にしていました。いくら雨季とはいえ、雨の降らない日が続けば綺麗な鏡張りを見ることができない、と思っておいた方がいいかもしれません。こればっかりは自然現象なのでどうしようもありません。

 

P2262317

日の入も近づき、ツアーも終わりを迎えようとしています。せっかくなので最後にみんなで写真を撮りました。

真ん中のスペイン人の方、めちゃくちゃ高く飛んでますね。僕はなぜかオネエのようなポーズになって写っていました。

 

P2262336

夜行バスでラパスから移動してきた日だったこともあり、ツアーに参加するのは厳しいんじゃないかとも思いましたが、晴れたウユニ塩湖を見ることができて本当によかったです。

明日というか、7時間後の夜中の3時から「夜のウユニ塩湖&サンライズツアー」に参加してきます。その後、一度宿に戻り、今度は10時半から「2泊3日のチリ行きのツアー」に出発します。

    スポンサーリンク


    コメントを残す